スマホにはまる嫁の話

スマホ片手に家事してます

嫁さんがスマホにハマっています。昨年までは私だけがスマホを持っていて、ちょこちょこいじっていると注意されたものですが、嫁さんもスマホに変えてから1年以上経過し、スマホがマブダチだというくらいに常にいじっている様になりました。

 

 

 

とはいっても家事はしっかりとこなしますし、育児も手を抜いている訳ではないので、私が注意する訳でないのですが、ちょっと前までは私がスマホに変えるのも反対しており、スマホに否定的だったのに、いざ自分がもつとここまで変わるのだと笑えてしまいます。

 

 

 

私もスマホに加wルのはかなり遅い方で、友人皆がスマホに変えていく中、ガラケーを使い続けていたのですが一度スマホにしてからはもう手放す事は出来ません。スマホではカメラやビデオ、ゲーム機などの多機能に加え、何よりいつでもネットに繋がる事が大きいです。

 

 

 

ちょっとした調べ物から、電車の時刻表、家電の価格を調べたりなどなど、生活の必需品に完全になってしまいました。そんなスマホ中心の生活になっていた私を冷たい目で見ていた嫁さんですが、手に入れてからはがらっと意見が変わりました。

 

 

 

スマホなしの生活にはもう戻れないと開き直っていますwまあ、それは私も一緒なので逆にありがたいんですけどね。今後は機種が古くなってきたら一緒に機種変更をしようと目論んでいます。来年に結婚10周年なので、ダイヤモンドなんていらないから一緒にiPhone7に変えようなんて笑っています。

 

 

それにしても、スマホが最初に出た時には画面をタッチして操作するなんて使いにくそうなんて思っていましたが、ここまで普及するとは思いもしませんでした。今ではスマホを持っていない方が不便ですよね。

 

 

 

 

様々な情報を見る時にはスマホを利用しますし、電子マネーの支払いも出来ますし、定期券代わりにもなりますし、とにかく機能が多くてできないことがないくらいです。今後も様々な便利なアプリが出ますし、魅力的なゲームも出る事でしょう。

 

 

 

今後もスマホ中心の生活が続く事は間違いありません・・・・とはいえ、子供には当分の間スマホを与える予定はありません。一度上げたが最後、スマホを触りまくって、家族の会話がなくなること間違いありませんからねw